1. 箇条書き項目共同研究

当社は、高度集積型の全自動細胞動態解析装置Automatic TAXIScan Systemを開発しました。この装置は48チャンネルのユニットを8個備えており、各ユニットに細胞や試料、走化性因子を自動注入し、これらを自動的にモニターする事ができるようにした走化性阻害剤スクリーニング用機器です。使用する細胞は各受容体を発現するよう遺伝子操作したヒト白血球培養細胞です。この装置は自社での薬剤開発に使用するほか、世界規模の大手製薬会社との共同研究にも使用する予定です。